ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

台風直撃を免れたF1韓国GP

2013年10月05日(土)8:34 am

今週末の韓国は、何とか最悪の天候を避けられそうだ。

これまでは、6日(日)に台風23号(フィートウ)が韓国南部の地方を直撃するのではといわれていた。仮にそうなると、スタート遅延やレース中止もやむを得ない状況となる。

だが、ドイツ『SID通信』と『Bild(ビルト)』紙、それに地元韓国の『朝鮮日報』は、台風が進路を変え、6日(日)ないしは7日(月)、中国本土に上陸する見込みと報じている。

もっとも、その影響でF1韓国GP決勝の日曜日は大雨と強風に見舞われる可能性がある。

「雨の予報が出ているね。もしかしたら豪雨になるかもしれない。何が起こるか分からないよ」と語るのは、世界チャンピオンのセバスチャン・ベッテル(レッドブル)だ。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック