ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ウィリアムズ、新フロントウイングで進化/F1韓国GP金曜まとめ

2013年10月04日(金)21:50 pm

韓国インターナショナル・サーキットで行われたF1第14戦韓国GP、ウィリアムズのパストール・マルドナードは初日17番手、バルテリ・ボッタスは初日18番手だった。

【結果】F1第14戦韓国GPフリー走行2回目、各ドライバーのタイム、タイム差など

■パストール・マルドナード(フリー走行1回目13番手/フリー走行2回目17番手)
「今日のパフォーマンスは、僕たちが期待していたレベルには到達していなかったけど、今夜はデータを分析できるし、明日に向けて改善できることを祈るよ。新しいフロントウイングによって一歩前進できたみたいだった。でも、あらゆる点を調べて、クルマ全体に手を加える必要がある。いつも通り、ベストを尽くすつもりだし、クルマから最大限の力を引き出せるようにがんばるよ」

■バルテリ・ボッタス(フリー走行1回目16番手/フリー走行2回目18番手)
「今日はメカニカルと空力面でかなりたくさんのテストをした。クルマのバランスに関しては、まだまだ作業が必要だと思う。特に中速コーナーでは、クルマのフロント側に手を焼いている。こういった作業も必要だけど、良い点は、パストール(マルドナード/チームメート)のクルマで試した新しいフロントウイングで前進が見られたことだね。自分のクルマでテストするのを楽しみにしているよ」

【写真】F1韓国GP金曜日(全30枚)

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック