バーニー、マクラーレンを批判

F1公式ゲーム『F1 2013』、10月10日に発売。中嶋悟も「リアル」と絶賛

2013年10月03日(木)6:30 am

F1の公式データを元にしたオフィシャルF1レースゲーム『F1 2013』が、いよいよ10日(木)に発売される。

『F1 2013』は単なるデータ更新ではなく、さまざまな面で改良。中でも注目を集めているのが、1980年代に活躍した名車やドライバーが登場する「F1 CLASSICS」モードの収録だ。このモードでは、各マシンの操作特性や技術の進化を体感することができる。

また、より楽しむための90年代クラシックパックを税込1,050円の有料ダウンロードコンテンツとして10日から配信開始。さらに、過去にF1が開催されたイモラとエストリルを収録したクラシックトラックパックも、同じく1,050円で10日から配信される。90年代クラシックパックでは、ウィリアムズとフェラーリの1992年、1996年、1999年のマシンを体験でき、ジャック・ビルヌーブやジャン・アレジといった当時のドライバーでプレイすることができる。

発売に先立ち、ゲームにも登場する中嶋悟氏の合同インタビューが東京都内で行われた。インタビューの前にロータス100Tがトップでチェッカーを受けるゲーム映像を見たという中嶋氏は「コックピットもリアルに映っていました」と完成度の高さに驚いていた。

中嶋氏は現役当時のF1で最も魅力的だった部分について、「世界で一番速いレーシングカーに乗り、競争できることに尽きます」とコメント。現在はルールも変わり、クルマも進化しているが、「ドライバーの気持ちは今も同じだと思います」と加えつつ、「25年前に今の車両を僕に与えてくれれば、全部勝ってると思う」と語り、会場の笑いを誘っていた。

中嶋氏も登場する「F1 CLASSICS」に登場するマシン、ドライバー、サーキットは次の通り。

■F1マシン
1980 Williams FW07B
1988 Williams FW12
1986 Lotus 98T
1988 Lotus 100T
1988 Ferrari F1-87/88C

■F1ドライバー
ナイジェル・マンセル
中嶋悟
アラン・プロスト
アラン・ジョーンズ
マリオ・アンドレッティ
ミハエル・シューマッハ
エマーソン・フィッティパルディ
デイモン・ヒル
ゲルハルト・ベルガー
ミカ・ハッキネン

■F1サーキット
ヘレス
ブランズハッチ

『F1 2013』製品概要
タイトル名:『F1 2013』
対応機種:Xbox 360、PlayStation3
ジャンル:レーシング
発売日:2013年10月10日発売予定
プレイ人数:1~2名(オンライン時最大16名)
ローカライズ:日本語
希望小売価格:7,770円[税込]
CERO年齢区分:A(全年齢対象)

(C) 2013 The Codemasters Software Company Limited ("Codemasters"). All rights reserved. "Codemasters"(R), "Ego"(R) and the Codemasters logo are registered trademarks owned by Codemasters. "Codemasters Racing"(TM) and "RaceNet"(TM)RM are trademarks of Codemasters. An official product of the FIA FORMULA ONE WORLD CHAMPIONSHIP.

The F1 FORMULA 1 logo, F1 logo, F1 FIA FORMULA 1 WORLD CHAMPIONSHIP logo, FORMULA 1, FORMULA ONE, F1, FIA FORMULA ONE WORLD CHAMPIONSHIP, GRAND PRIX and related marks are trade marks of Formula One Licensing BV, a Formula One group company. Licensed by Formula One World Championship Limited. All rights reserved.

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック