ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

セナ、「安定感がある」マッサのF1残留を願う

2013年10月02日(水)9:42 am

F1復帰を断念したブルーノ・セナが、2013年末でのフェラーリ離脱が発表され、F1残留のために奔走(ほんそう)しているフェリペ・マッサ(フェラーリ)について触れ、「F1からブラジル人ドライバーが消えないことを願っている」と語った。

マッサについてセナはこう話している。「何が起こるかは分からない。チームは常に交渉しているからね。でも、マッサはファイターだ」

「今年のマッサは成績がいいし、1、2年前よりも安定感がある。来年もマッサがブラジルを代表してくれることを願っているよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック