ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

マッサ、フェラーリF1離脱を発表

2013年09月11日(水)10:22 am

フェリペ・マッサ(フェラーリ)が日本時間11日(水)未明、自身のインスタグラムで離脱を発表した。

フェラーリは11日に、フェルナンド・アロンソのチームメートになる来季ドライバーを発表するとみられていたが、一足早くマッサがシート喪失を自ら発表した形だ。マッサはインスタグラムへ次のように投稿した。

「2014年から、僕はフェラーリで走らない。ともに重ねてきた勝利、素晴らしい経験のすべてをチームに感謝したい。僕の妻、家族全員、そしてスポンサーにも感謝する。僕は、みんなから最高なサポートを受け続けてきたよ! 今は残りの7レースをフェラーリとともに全力で戦いたい」

「来年は、これからもレースに優勝し、タイトルに挑戦できるような、競争力のあるクルマを提供してくれるチームを見つけたい。それが今の目標だ。みんな、ありがとう」

マッサの後任には、2007年にフェラーリでタイトルを獲得したキミ・ライコネン(ロータス)の復帰が有力視されており、ほかにもニコ・ヒュルケンベルグ(ザウバー)などが候補として挙げられている。

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック