ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ペトロフの元マネジャー、ケータハム離脱か

2013年07月27日(土)16:29 pm

ビタリー・ペトロフの元マネジャーであるオクサナ・コサチェンコが、ケータハムを去ったと伝えられている。

ペトロフのマネジャーを辞めたコサチェンコは、コマーシャルディレクターとしてケータハムに加入し、新規スポンサー獲得の責任者になっていた。しかし、ロシアのウェブサイト『 f1news.ru』によると、双方が契約を早期終了することで合意し、コサチェンコはチームを去ったという。

「チームが今回の件を主導したことは明らか」とも報じられている。

ケータハムはこの報道を否定し、コサチェンコ自身もコメントを拒否しているようだ。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック