マクラーレン・ホンダ、続行に光

【映画】『ワイルド・スピード EURO MISSION』ゴールデン・プレミア。金爆に「スーパーカー」をプレゼント

2013年07月04日(木)11:53 am

映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』のゴールデン・プレミアが2日(火)に行われ、「CMの効果音吹き替え」という衝撃的すぎる役でハリウッド初コラボを果たしたゴールデンボンバーがゲスト参加した。

【写真】『ワイルド・スピード EURO MISSION』ゴールデン・プレミア。贈呈された「スーパーカー」の写真も(全7枚)

人生初のレッドカーペットとなった金爆メンバーは、ハリウッドスタイルのプレミアにふさわしく(?)シャンパンを片手にマスコミの取材に対応。その様子を試写会場で見ていた600名の金爆ファンからは歓声もあがった。

4人が映画の内容などについて語り終えると、主役のヴィン・ディーゼルから4人に送るメッセージ映像が上映された。また、6月4日に実施された「イタ車お披露目式イベント」の際に、コラボカー4台を贈呈出来なかったことを踏まえ、今回はついに世界に1台しかない「スーパーカー」をプレゼントするサプライズ贈呈式も実施された。

しかし、登場した「スーパーカー」はなぜかダンボール製の車で4人の表情には困惑の色が。実はヴィン・ディーゼルのコメント撮りに予算をかけ過ぎてしまい、やむなく「スーパーからもらってきた段ボールで作った車、略してスーパーカー」が贈呈された。

鬼龍院翔は「このダンボール車を見た後に車かっこいいとか言いづらいけど… とりあえず役者が大体丸坊主です。最初に坊主が出てきて次に坊主が出てきて、さらに坊主が出てきますから。そしてやっぱり規模がでかいですよね。シリーズ最大級のエンターテイメント作品なので、ぜひ楽しんでください!」とジョークまじりに映画の魅力を語った。

『ワイルド・スピード EURO MISSION』の公開は7月6日(土)から。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック