ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ブラジル人若手ドライバー、2014年にF1デビューか

2013年06月25日(火)9:36 am

フェリペ・ナスールがいよいよF1デビューする、とブラジルの『O Estado de S.Paulo(オ・エスタード・ジ・サンパウロ)』 紙が伝えた。

ブラジル出身で20歳のナスールは、2013年のGP2で暫定2位につけている期待の若手ドライバーだ。しかし、同紙のインタビューでナスールはF1へのステップアップについて、多くを語らなかったという。

「近いところまで来ているのはもちろんだけど、F1についてはそのうちきちんと考える時が来るだろうね。でも今は、とにかくいい形で(GP2の)シーズンを終えることだけを考えているよ」

「チャンピオンになれば、人生が簡単になるからね」

そう話したナスールが見据える先は、フォース・インディア、トロロッソ、ザウバー、ウィリアムズといった中団チームからのF1デビューだろうと同紙は伝えているが、ナスール本人は具体的な話をしていない。

「僕は人生をかけてそこ(F1)を目指してきたんだ、できれば来年にそれがかなうといいね」

「(2014年シーズンは)ルールが大きく変わるから、デビューするにはいいタイミングだろうね」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック