ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

レッドブル、ベッテルとの契約延長を正式発表

2013年06月12日(水)12:39 pm

レッドブルが11日(火)、セバスチャン・ベッテル(レッドブル)との契約を2015年まで延長したことを発表した。

レッドブルの育成プログラムに所属していたベッテルは、レンタル移籍でリザーブドライバーを務めていたBMWザウバーから2007年にF1デビュー。その後は2008年までトロ・ロッソに所属。同年には初優勝も記録した。2009年からはレッドブルに所属しており、2010年から3年連続でタイトルを獲得し、史上最年少での3連覇記録を更新している。

今回発表されたのはベッテルの契約更新のみ。チームメートのマーク・ウェバーは今年限りの1年契約だが、今季限りでレッドブルを離れてライバルチームへ移籍するとのうわさや、ポルシェに加入してル・マン24時間をシリーズに含むWEC(世界耐久選手権)へ転向するとのうわさもある。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック