ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

F1第4戦バーレーンGP決勝の結果

2013年04月21日(日)22:46 pm

2013年F1第4戦バーレーンGPが4月21日(日)、バーレーン・インターナショナル・サーキット(1周/5.412km)で3日目を迎え、現地時間15時(日本時間21時)から行われた決勝で、セバスチャン・ベッテル(レッドブル)が優勝した。今季2勝目、通算28回目。

3日目も晴れ間が広がり、路面温度が42度まで上昇したバーレーンGP決勝。スタート直後に接触があったものの、大きな混乱はなかった。序盤、フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)のリアウイングに問題が発生しDRSが使用できなかった。さらにフェリペ・マッサ(フェラーリ)のリアタイヤがめくれるなど、フェラーリにとってはさんざんな展開となった。3周目にトップに立ったセバスチャン・ベッテル(レッドブル)が快調に周回を重ね、昨年に続きバーレーンGPを制した。ピット回数やさまざまなタイヤ戦略が行われたため、オーバーテイクも多くみられたレースだった。

ファステストは、55周目にベッテルが記録した1分36秒961。

2位から10位までの結果は次のとおり。
2位キミ・ライコネン(ロータス)、3位ロメ・グロジャン(ロータス)、4位ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)、5位ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)、6位セルジオ・ペレス(マクラーレン)、7位マーク・ウェバー(レッドブル)、8位フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)、9位ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)、10位ジェンソン・バトン(マクラーレン)。

開幕からのフライアウェイが終わり、F1サーカスはいよいよヨーロッパラウンドに突入する。2013年F1第5戦スペインGPは5月10日(金)に開幕。フリー走行1回目は10日(金)現地時間10時(日本時間17時)から開始される。決勝は12日(日)現地時間14時(日本時間21時)にスタートする。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック