ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

アロンソ「フェラーリでF1キャリアを終える」

2013年04月11日(木)21:32 pm

フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が、10日(水)にフェラーリドライバーのままで引退するつもりだと語った。

ミナルディ、ルノー、そしてマクラーレンと渡り歩き、これまで2度F1チャンピオンに輝いた実績を持つアロンソは、現在フェラーリのナンバー1ドライバーになっている。そして、今のF1ドライバーの中ではもっとも優れたドライバーだとの意見が多い。

すでにフェラーリとの間に長期契約を結んでいるアロンソだが、フェラーリの公式ウェブサイトで行われたツイッターによるインタビューにおいて、アロンソはフェラーリが自分にとって最後のチームとなるだろうと語っている。

赤いレーシングスーツを身にまとったままでキャリアを終えることになるのか、と問われたアロンソは、「ああ、そうするつもりだよ」と答え、次のように続けた。

「世界でも最高のチームだし、フェラーリ以上のところはないよ」

だが、31歳となるアロンソにとって現時点における唯一の問題は、まさに今、自身が必ずしもフェラーリの最速ドライバーではないということだ。

昨シーズン前半は不調が続いて窮地に立たされていたチームメートのフェリペ・マッサが、今や完全に調子を取り戻しており、マッサのほうが今シーズンのフェラーリのタイトル争いをひっぱってゆく可能性も出てきている。

フェラーリのチーム代表であるステファノ・ドメニカリは、10日(水)にドイツの『Sport Bild(シュポルト・ビルト)』へ次のように述べた。

「まだ先のことを言うには早すぎるよ。でも、まずは、フェリペの調子がいいので喜んでいる。それに、フェルナンドもここぞというときには強さを発揮するはずさ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック