ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ペトロフ、2013年はラリーも視野に

2013年03月11日(月)9:52 am

ビタリー・ペトロフは、空白となった2013年のキャリアを、ラリーに参戦することで埋め合わせるかもしれないと打ち明けた。

2010年にルノー(現ロータス)からF1デビューを果たしたロシア人ドライバーのペトロフは昨季、ケーターハムへ移籍したものの、十分なスポンサーシップを確保できなかったことから2013年シーズンのF1シートを失った。

フィンランドのTV局『MTV3』に「僕の最大の関心は、2014年のF1復帰」と語ったペトロフは、今シーズンの予定を次のように明かした。

「今年は少し、ラリーをやるかもしれない。フィンランドかロシアでね」

しかし、世界ラリー選手権(WRC)への参戦は「絶対無い」と否定した。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック