ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

セナ、F1以外も検討

2013年01月15日(火)8:05 am

ケーターハム入りをうわさされるブルーノ・セナが、F1以外への転向も視野に入れていることを明かした。

セナは2010年にF1デビューを飾り、2012年はウィリアムズからレースに出走していたが、残留することができず、未だに2013年の活動が決まっていない。

そんなセナが先日、『Totalrace(トータルレース)』に次のように述べた。

「2013年シーズンに関しては、まだ分からない」

「可能性は残されている。最後のシートが埋まるまでそれほど長くはかからないだろうけど、どういう結末になるのか知るのはむずかしい」

「すべてがうまくいくことを祈っているし、いまはすべての選択肢を検討しているよ。F1以外もね」と語った。

また、未だドライバー発表をしていないフォース・インディアも選択肢のひとつかと聞かれたセナは、「シートに空きがあるすべてのチームと交渉している」と答えた。

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック