ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ヴァン・デル・ガルデのF1デビューは困難に

2013年01月03日(木)11:22 am

オランダの『De Telegraaf(テレグラーフ)』が伝えたところによると、オランダ人ドライバーのギド・ヴァン・デル・ガルデは、今年ケーターハムのシート獲得を目指していたものの、その可能性は低くなったという。

数年前からF1とのかかわりを持ち、スーパーアグリやスパイカー(現フォース・インディア)のテストに参加したこともあるヴァン・デル・ガルデは、2012年シーズンにはケーターハムのGP2(F1の下位カテゴリー)チームからGP2シリーズに参戦するとともに、ケーターハムのリザーブドライバーを務めていた。

スポンサーから多額の支援を持っているヴァン・デル・ガルデは、すでにシート獲得が確定しているシャルル・ピック(元マルシャ)の2013年シーズンのチームメート候補筆頭にあげられていたこともある。

ガールフレンドと婚約し、明るい年明けを迎えたヴァン・デル・ガルデだが、『De Telegraaf(テレグラーフ)』は、2012年限りでシートを失うと見られていたビタリー・ペトロフがケーターハムのもうひとつのシート争いの最有力候補となったと報じた。

だが、ヴァン・デル・ガルデのマネジャーであるヤン・パウル・テン・ホーペンは、まだ何も決まっていないと語っている。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック