ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

2013年のDTMに出走がうわさされるF1ドライバーたち

2012年12月06日(木)9:45 am

3人の有名な現役あるいは元F1ドライバーが、ドイツの最高峰モーターレーシングカテゴリーであるDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)へ参戦するのではないかとの見方が出てきている。

ひとりは、元F1ドライバーであり、アメリカの現インディカー・シリーズの前身母体のひとつであったCARTで1997年、1998年と2年連続でチャンピオンに輝いた実績を持つイタリア人ドライバーのアレックス・ザナルディだ。ザナルディは2001年にレース中の事故で両足切断という大けがを負ったものの、その後も不屈の精神でリハビリを続け、ツーリングカーレースへの出走を果たし、今年はロンドンパラリンピックの自転車競技で2つの金メダルを獲得したことも大きな話題となった。

そのザナルディが、最近、手だけで運転できるように改造されたDTM仕様のBMWのレースカーでテストを行っている。ザナルディ自身は、次の目標がDTMへの参戦ではないかといううわさを否定しているものの、ドイツの『Auto Motor und Sport(アウト・モートア・ウント・シュポルト)』は、BMWの広報担当者の「来シーズン、(DTMにエントリーする)8台目のBMW M3を誰がドライブすることになるのかについては後日発表される」というコメントを引用し、BMWが2013年のドライバーとして、有名なザナルディに白羽の矢を立てる可能性があると伝えている。

また、元トロ・ロッソのドライバーであり、2012年はF1へのタイヤ供給メーカーであるピレリのテストドライバーを務めたハイメ・アルグエルスアリも来季DTMへの参戦がうわさされている。

さらに、ポルトガルで報じられたところによれば、2012年にウィリアムズから参戦していたものの、2013年シーズンは今季のリザーブドライバーであったバルテリ・ボッタスにシートを奪われる形となったブルーノ・セナも、今週初めにポルトガルのエストリル・サーキットでメルセデス・ベンツのDTM仕様車でテストを行ったという。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック