ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ペトロフ「雨に見舞われるかもしれない」

2012年11月23日(金)6:09 am

ケーターハムのビタリー・ペトロフが、インテルラゴス・サーキットで行われるF1ブラジルGP(11月25日決勝/最終戦)に向けて意気込みを語った。

ビタリー・ペトロフ
「今シーズン最後のレースの舞台はブラジルだ。あそこのサーキットは挑戦のしがいがあるし、何が起こっても不思議じゃない。去年はポイント圏内でゴールすることができた。今年の僕たちにとってそれは簡単な仕事ではないだろうけど、それでもポイント獲得を目指して戦うつもりだよ」

「日曜(現地時間25日/決勝レース開催日)までの天気予報によると、雨に見舞われるかもしれないみたいだ。雨のせいで順位が上下するかもしれないから、シーズンの締めくくりが本当に興奮するようなものになるだろうね」

「ブラジルのサーキットは、技術的にすごく興味深いんだ。低速コーナーからの立ち上がりには力強い加速力が必要とされている。それに、最終コーナーからピット前を駆け抜けて、ターン1へと続く長い直線区間に向けて正しいセットアップであることを確認しておかなくちゃいけない。それによって、新たな周回に向かうときにほかのクルマを追い抜くチャンスをつかむことができるんだ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック