ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

セナ「このサーキットはとても難しい」

2012年11月17日(土)15:15 pm

ウィリアムズのブルーノ・セナは、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われたF1アメリカGPフリー走行1回目で29周を周回し、ベストタイムは1分44秒548で22番手。フリー走行2回目では、38周を周回してベストタイムは1分39秒531で8番手になった。

【写真】F1アメリカGPをドライバー目線で周回(前半)

ブルーノ・セナ
「このサーキットはとても難しいから、今日はかなりの周回をこなせてよかったよ。かなり速くて流れるような走りになる。現時点ではまだ滑りやすいけれど、グリップはだんだんよくなりつつある。クルマに関してもタイヤに関しても、なじまなければならないことが多かったから厳しいセッションだったよ。クルマのことをもっとよく理解して改善するように頑張り続けて、今週末ポイントがとれるようにしないとね」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック