ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ペトロフ「比較的早い段階でまあまあのバランスにできた」

2012年11月17日(土)16:37 pm

ケーターハムのビタリー・ペトロフは、オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われたF1アメリカGPフリー走行1回目で、23周を周回してベストタイムは1分43秒522で20番手。フリー走行2回目では、38周を周回してベストタイムは1分42秒846で21番手になった。

【写真】F1アメリカGPをドライバー目線で周回(前半)

ビタリー・ペトロフ
「アメリカを楽しんでいるよ! アメリカは初めてなんだ。着いてすぐに、オースティンを少し歩き回ったよ。素晴らしい街だと思った。すごくいいね」

「フリー走行1回目では、フロアにいくつか小さな変更をしなければならなかった。でもそれほどプログラムには影響がなくて、比較的早い段階でまあまあのバランスにすることができたよ。午後(フリー走行2回目)は初めてミディアムタイヤ(軟らかめ)で走って、その後ロングラン(1度に多くの周回を走ること)でたくさん周回を重ねた」

「絶対に取り組む必要があるのは、タイヤにもっと熱を入れる方法と、クルマのリアを改善することだ。でも、今夜それに取り組むんで、明日はもっといい1日にできるといいね」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック