ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ペトロフ「もっと速く走れるクルマだった」

2012年11月04日(日)7:23 am

ケーターハムのビタリー・ペトロフは、ヤス・マリーナ・サーキットで行われたF1アブダビGPで22周を周回して、ベストタイムは1分46秒261で22番手。予選では、1分45秒151で21番手になった。

F1第18戦アブダビGP土曜 写真ギャラリー

ビタリー・ペトロフ
「もっと速く走れるクルマだったと思うから、実は今回の結果はちょっとがっかりだ。午前のフリー走行3回目はほんの少しやりにくさを感じていて、バランスを良くするために何度かセットアップを変えてみたんだけど、Q1で最初のアタックに出てみたら、全然、攻められる感じじゃなかったんだ」

「ソフト側タイヤのほうが感触が良くって、一番いいタイムで走れたときはターン17まではうまくいっていたのに、そこでちょっと渋滞につかまってタイムを失ってしまったよ。路面温度が低くなるとクルマの感触がよくなるのはいいことだよね、だから明日の決勝も問題ないと思うよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック