ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ペトロフ「週末に向けては問題ない」

2012年11月03日(土)7:06 am

ケーターハムのビタリー・ペトロフは、ヤス・マリーナ・サーキットで行われたアブダビGPフリー走行2回目で36周を周回し、ベストタイムは1分45秒245で19番手になった。フリー走行1回目にはリザーブドライバーのギド・ヴァン・デル・ガルデが代わって出走している。

ビタリー・ペトロフ
「フリー走行1回目は出走しなかったから、ギド(ヴァン・デル・ガルデ/リザーブドライバー)のセッションを短縮してしまうことになった電気的トラブルを解決するために、チームがすごく懸命に作業しているのを見ていたよ。その問題はフリー走行2回目が始まる前にすべて解決されたから、すぐにプログラムを開始することができた」

「最初の走行では、少しハンドリングに問題があったから、メカニカルな変更を加えたんだけど、2度目の走行のときにはすぐに改善されていたよ。ソフトタイヤ(ソフト側のオプションタイヤ)を装着するころには周回を重ねるたびにタイムがよくなっていたし、ここに合うバランスが見つけられたと思ったよ。今日は両方のタイヤ(ソフトと硬めのミディアム)でかなり周回できたから、たくさんのデータを集めることができた。今朝はトラブルがあったものの、ほぼすべてのプログラムをやり遂げることができたし、残りの週末に向けては問題ないよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック