ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ベルニュ「ロックしてシューマッハに追突してしまった」

2012年10月28日(日)22:14 pm

トロ・ロッソのジャン・エリック・ベルニュは、ブッダ・インターナショナル・サーキットで行われたインドGPを18番手からスタートし、15位になった。

F1第17戦インドGP土曜 写真ギャラリー

ジャン・エリック・ベルニュ
「スタートのシグナルが消えてすぐ、ほかのクルマにサンドイッチ状態にされてしまい、思っていたより早く、強めにブレーキをかけるしかなくなったんだ。そのためにタイヤがロックしてしまい、シューマッハ(ミハエル・シューマッハ/メルセデスAMG)のクルマに後ろからぶつかってしまった。それでフロントウイングが壊れてしまってピットに入らざるをえなかったし、事実上はそこで僕のレースは終わったようなものさ」

「それからもできる限りハードに攻め続けて、いいラップタイムを刻もうとしたよ。でも、僕のクルマのパフォーマンスは今週末ずっとそんなによくなかった。ある意味では、今日のレースは忘れるべきものだね。でも別の観点からすれば、ここから何が学べるかを考えないとならない。そうすればアブダビGP(11月4日決勝)ではもっと調子を上げられるだろうからね」

「これまでにも見てきたように、たった1週間しかレース間隔があいていないからといって、どちらのレースでも同じようなパフォーマンスになるとは限らないから、次のレースには期待できると思う」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック