ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ペレス「今日は本当にがっかりしている」

2012年10月28日(日)22:45 pm

ザウバーのセルジオ・ペレスは、ブッダ・インターナショナル・サーキットで行われたインドGP決勝を8番手からスタートし、リタイアした。

F1第17戦インドGP土曜 写真ギャラリー

セルジオ・ペレス
「今日は本当にがっかりしているよ。まず、左フロントタイヤのブリスター(オーバーヒートにより、タイヤ表面に気泡ができること)がひどくて、14周でピットインせざるを得なかった。どうしてそうなったのかはまだ分かっていない」

「順位を落とした分取り返そうとしたけれど、ダニエル・リチャルド(トロ・ロッソ)を抜くときに、彼のフロントウイングに接触してしまった。右リアタイヤがリムからはずれて、クルマのリアのパーツが壊れてしまったんだ。それで、僕のレースは20周で終わってしまった」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック