ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

レッドブル、ウェバーのチームプレイに期待

2012年10月28日(日)16:48 pm

レッドブルは今週末のF1インドGP決勝で、チームからの指示によってチーム内の順位を決定するチームオーダーは出さないが、ドライバーの「賢さ」と「チームプレイヤー」としての行動に期待している。エナジードリンクメーカーであるレッドブルのモータースポーツアドバイザー、ヘルムート・マルコが語った。

現在ランキング首位に立っているのは、レッドブルのセバスチャン・ベッテル。チームメートのマーク・ウェバーも数字上はタイトルの可能性を残しているが、事実上ベッテルとランキング2位につけるフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)の一騎打ちという状況だ。

ベッテルとアロンソのポイント差は、わずか6ポイント。アロンソが、チームメートであるフェリペ・マッサからの全面サポートを受けられることを考えると、ベッテルもウェバーからのサポートが欲しい。

しかしウェバーは先日、もし決勝でベッテルより先行していても、ベッテルに順位を譲るつもりはないと語っていた。それでは、レッドブルがウェバーへベッテルのサポート役に回るよう指示することはないのだろうか? チームオーダーについて、マルコはF1の公式ウェブサイトへ次のように語っている。

「われわれがチームオーダーを出したことはない。だが、ドライバーたちの賢さを頼りにしている」

「数字的にマークがタイトルの可能性を残している限り、彼が自分のことを最優先にして走るのは理解できる」

だが、レッドブルはインドGPの決勝で「チームプレイヤー」として行動を期待しているのか質問されると、マルコは「イエス」と答えていた。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック