ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ディ・レスタ「全力で攻めるだけの自信が持てなかった」

2012年10月28日(日)1:26 am

フォース・インディアのポール・ディ・レスタは、ブッダ・インターナショナル・サーキットで行われたインドGPフリー走行3回目で、22周を周回してベストタイムは1分27秒193で14番手。予選では、1分26秒989で16番手になった。

F1第17戦インドGP土曜 写真ギャラリー

ポール・ディ・レスタ
「僕たちにとって大事な週末だけれど、今日は望んでいたような走りを見せることができなかった。この2日間うまくいっていない。今あるクルマを最大限生かすことができていないんだ。クルマのバランスは理想的な状態じゃなかった。Q2の最後もベストの走りをすることができなかった。いくつか小さなミスがあったし、安定性も、全力で攻めるだけの自信もなかった」

「だから、明日の決勝までにやるべきことはたくさんあるよ。どこを改善できるか見極めるために、夜の間によく検討する必要がある。僕たちにとって大事な日だ。ポイントを獲得して終えるためには、失った分を取り戻す努力をする必要があるね」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック