ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

デ・ラ・ロサ「明日はきっといい結果が出せる」

2012年10月28日(日)2:40 am

HRTのペドロ・デ・ラ・ロサは、ブッダ・インターナショナル・サーキットで行われたF1インドGPフリー走行3回目で22周を周回して、ベストタイムは1分30秒873で24番手。予選では、1分30秒592で22番手になった。

F1第17戦インドGP土曜 写真ギャラリー

ペドロ・デ・ラ・ロサ
「望んだようなタイムは出せなかったけれど、とてもいい予選セッションだった。最初に履いたセットのタイヤではクルマの動きがとてもよくて、いい周回を3周も走ることができた。けれど、2セット目のタイヤを履いたとき、路面にもラバーが乗ってタイムが出やすい状況になっていたのに、渋滞に巻き込まれてしまって、ほかのクルマにじゃまされずに走ることはできなくなった」

「今日は昨日よりもクルマの状態がよくて、実際に速く走れていたんだけれど、渋滞のせいで結果に結びつけられなかった。でも、難しいサーキットでいい予選が展開できたのは喜ばしいことだし、クルマもよくなっているから、明日はきっといい結果が出せると期待しているよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック