ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

コバライネン「フロント側のバランスを失ってスピンした」

2012年10月28日(日)2:59 am

ケーターハムのヘイキ・コバライネンは、ブッダ・インターナショナル・サーキットで行われたインドGPフリー走行3回目で、20周を周回してベストタイムは1分29秒035で19番手。予選では、1分29秒500で20番手になった。

F1第17戦インドGP土曜 写真ギャラリー

ヘイキ・コバライネン
「今のところ、ものすごくいい週末になっている。韓国(前戦)の時よりクルマのバランスが改善されているし、予選の最初のアタックでもクルマの感触はよかった。前をふさがれなければもっといいタイムが出たかもしれないね」

「2回目のアタックでは、数台と同時にターン10に入り、僕はグリップを若干失った。そしてコースアウトさ。そこまで勢いよくコーナーに飛び込んだわけでもなく、クルマには何の問題も無かった。ただフロント側のバランスを失ってスピンしたんだ。あれで順位が下がった訳でもないし、明日はいいレースができると思うよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック