ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ライコネン「グリップがまったくなかった」

2012年10月28日(日)0:59 am

ロータスのキミ・ライコネンは、ブッダ・インターナショナル・サーキットで行われたF1インドGPフリー走行3回目で22周を周回して、ベストタイムは1分26秒209で5番手。予選では、1分26秒236で7番手になった。

F1第17戦インドGP土曜 写真ギャラリー

キミ・ライコネン
「午前のフリー走行3回目のあとにクルマをいじって、自信をもって予選に挑んだよ。でも、残念ながら午後の予選セッションではグリップがまったくなくて思ったよりもずっと難しい予選になってしまった。もっといい結果が出せるクルマに仕上がっていただけに、7番手スタートにはすごくがっかりだよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック