ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

グロジャン「急にクルマが暴れだしてタイムを落とした」

2012年10月28日(日)0:47 am

ロータスのロメ・グロジャンは、ブッダ・インターナショナル・サーキットで行われたF1インドGPフリー走行3回目で21周を周回して、ベストタイムは1分26秒664を記録して10番手。予選では、1分26秒136で11番手になった。

F1第17戦インドGP土曜 写真ギャラリー

ロメ・グロジャン
「もっといい結果を期待していたからちょっとがっかりしてるけど、戦略的に見れば11番手は最高にアドバンテージがあるよ。レーススタート時に履くタイヤを選べるクルマの中で一番前にいるんだからね。そのうえ、僕は明日のために新品のタイヤを何セットかとっておいたんだ」

「Q3に出たかったのに、0.02秒差でそれを逃すなんて、本当に悔しいよ。2回目のアタックで、うまく走れていたんだ。でも、理由はわからないけれど急にクルマが暴れだしてタイムを落としてしまった。すべてをうまくやるのは難しくても、明日はかなりポイントを取れるはずさ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック