ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ペトロフ「タイヤ戦略がピタリとはまれば、結果はついてくる」

2012年10月28日(日)3:15 am

ケーターハムのビタリー・ペトロフは、ブッダ・インターナショナル・サーキットで行われたインドGPフリー走行3回目で、20周を周回してベストタイムは1分29秒237で20番手。予選では、1分28秒756で19番手になった。

F1第17戦インドGP土曜 写真ギャラリー

ビタリー・ペトロフ
「今日の結果にはとても満足しているよ。チームは週末を通じて素晴らしい仕事をしていて、すべてのセッションでクルマのバランスがバッチリさ。予選に向けていくつかクルマに変更を施したんだけど、クルマの感触そしてラップタイムから進歩が見てとれる。だからとてもうれしいね」

「今はもう明日を見据えている。正直言って、何が起こるかわからないよ。誰もタイヤ戦略に確信が持てていないからね。タイヤ交換を行うピットストップが1回かもしれないし、2回かもしれない。今夜よく考えて決めるよ。作戦がピタリとはまれば結果はちゃんとついてくる自信がある」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック