ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

リチャルド「全体的なバランスはかなり良かった」

2012年10月26日(金)20:40 pm

トロ・ロッソのダニエル・リチャルドは、ブッダ・インターナショナル・サーキットで行われたインドGPフリー走行1回目で、24周を周回してベストタイムは1分29秒204で9番手。フリー走行2回目では、37周を周回してベストタイムは1分28秒239で14番手になった。

ダニエル・リチャルド
「このコースを走るのは去年も楽しかったけれど、今日はそれ以上に楽しかったよ。あのころより速いクルマだったからね。コースでは楽しんだけれど、明日いい調子で向かえられるように、できる限り攻めてもいたんだ。全体として、やろうとしていたことができたと思う」

「今朝はピットから出てすぐに良かった。だから、フリー走行1回目では、あまり変更しなかった。全体的なマシンバランスがかなり良かったよ。午後(フリー走行2回目)は、路面の状況が改善したことで明らかにバランスが影響を受けた。これは覚えておかなきゃいけないことだ。明日はもっと路面が改善するだろうからね。クルマにする変更について計画を立てるときも、それを考慮に入れてやる必要がある」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック