ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

マッサ「アロンソに仕掛けようとは考えもしなかった」

2012年10月14日(日)23:45 pm

フェラーリのフェリペ・マッサは、韓国インターナショナル・サーキットで行われた韓国GP決勝を6番手からスタートし、4位となった。

F1第16戦韓国GP日曜 写真ギャラリー

フェリペ・マッサ
「鈴鹿(前戦日本GP)に続いて、僕にとってはまた素晴らしいレースになったよ。最初から最後まですごくいいペースで走ることができた。ある程度はそうなるだろうと思っていたよ。金曜日のフリー走行で行ったロングラン(決勝に向けて一度に多くの周回をすること)でのクルマの挙動がとてもよかったからね。レースでは何が起こるかわからないというのは間違いないけど、今日はすべてがスムーズに運んだよ。常にクルマの能力を100パーセント引き出せたから、すごくうれしいね」

「まずキミ(ライコネン/ロータス)を、それからハミルトン(ルイス・ハミルトン/マクラーレン)を追い抜けたことが重要だった。その後は自分のペースで走ることができたからね。終盤に向けてフェルナンド(アロンソ/チームメート)に接近したけれど、彼に仕掛けようとは考えもしなかったよ。タイトル争いにおける1ポイントの重みということがよく分かっているからね。チーム全体がフェルナンドのタイトル獲得に向けて頑張っているし、僕もその1人さ。もし僕が(アロンソと)同じ状況にいたら、チームも同じようにしてくれるはずだよ」

「シーズンも後半に入って、ピレリタイヤを履いたクルマの走らせ方をほぼ理解できたと思うよ。今では楽しめるようになったし、コックピットで持てる力を最大限に発揮できるのはうれしいね。今後どうなるんだろうっていうことに関していくらかプレッシャーがあったんだと思う。でも、あるとき自分に言ったんだ。そのことはもうあまり考えないほうがいいってね。たぶんこの姿勢がよかったんだと思うよ。今は力強くなったし、すべてを楽しみながらやっている。それが一番いいことだね」

「これからインドGP(28日決勝)までの間にクルマを改善するため、やらなくてはいけないことがたくさんある。特に予選に向けてね。改良部品が効果を発揮してくれて、タイトル争いに向けての決め手となってくれることを期待したいよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック