ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ペトロフ「セーフティカーが出る可能性がすごく高い」

2012年10月11日(木)1:11 am

ケーターハムのビタリー・ペトロフが、韓国インターナショナル・サーキットで行われる韓国GP(10月14日決勝)に向けて意気込みを語った。

ビタリー・ペトロフ
「韓国は好きだよ。カレンダーに初めて登場したのは、僕のF1での1年目だった。着いてみたら、ロシア国旗がすごくたくさんあって本当に驚いたよ。2011年もそうだったし、2012年もまた同じになると信じている。大勢の母国のファンの目の前で走るのはいつだっていいものだよ」

「コース自体は、2010年に初めて出ていった時も、かなり覚えづらいものだった。エイペックス(コーナーの頂点)がブラインドになっているコーナーがいくつかあるし、最速のラップタイムを出すためには、正しいギアの選択がすごく重要だ。でも、これまで2回レースをやっているから、セットアップの方向性も分かっている。着いたらすぐにどんどん進められるよ」

「決勝では、レース中にセーフティカーが出る可能性がすごく高い。これまでも2回ともセーフティカーが出ている。だから、その準備をしておく必要があるね。まだ自分たちには前のクルマとちゃんと戦えるだけのペースがないことは分かっている。でも、前で何が起きてもそれを利用できるように用意しておく必要があるんだ。今回は、そういうことができるレースになるんじゃないかと思う」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック