NEXT...F1開催スケジュール

2012年最強ドライバーはアロンソ

2012年09月19日(水)10:46 am

フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)は現在ドライバーズランキングで首位だが、今シーズン特にずば抜けているとF1ドライバー仲間からも称賛の声が上がっている。

ナレイン・カーティケヤン(HRT)は、アロンソのパフォーマンスはフェラーリのマシン以上のものだとインドの『PTI通信』に語った。

「アロンソは、フェラーリの能力よりずっと多くのものを引き出している」

「彼はそのことをすごく考えているんだ。ウエットだろうとドライだろうと、どんな状況でも驚異的な仕事をする。勝てないと分かっているレースでは(それでも)、ライバルから大量のポイントを奪っている」

「(ランキングで)一番近いライバルのルイス(ハミルトン/マクラーレン)から37ポイントリードしている。彼を止めるのは難しいだろうね」とカーティケヤンは話している。

2012年にアロンソがタイトル獲得最有力だと推すもうひとりは、アロンソと親しいロバート・クビサだ。クビサは、2011年開幕前に参加したラリーの事故で大ケガを負いリハビリ中だったが、最近19カ月ぶりに競技生活に復帰した。

「すごく面白い選手権になっているね」とクビサはイタリアの『Omnicorse(オムニコルセ)』に語った。

「力関係がしょっちゅう変わっているから、(チャンピオン獲得を)読むのが難しいよ。でも、最高のマシン以外のもので違いを作り出しているドライバーがひとりいる」

「フェルナンドは、第1戦からほかの全員より優れていることを見せていた。競争力のないクルマで違いを作り出せるのは、もしかしたら彼だけかもしれないからね」

「彼が大本命だよ。群を抜いているし、ほかに強力なライバルは見あたらない」とクビサは考えている。

「F1を知っている以上、シーズンの決着がもうついたとは言えないよ。でも、彼のよりずっといいクルマが出てこなければ、(タイトルは)アロンソで80%決まりだと思う」とクビサは語った。

前後の記事