NEXT...F1開催スケジュール

ロータス、ダンブロシオもムジェロテストに起用

2012年04月25日(水)9:35 am

ロータスは、来週5月1日(火)より3日間の予定でイタリアのムジェロ・サーキットで行われる合同テストに、サードドライバーのジェローム・ダンブロシオを起用することを発表した。ダンブロシオは昨年、ヴァージン(現マルシャ)からフル参戦していたが、今年はドライバーシートを獲得することができず、ロータスとの間でサードドライバーとしての契約を結んでいた。

ダンブロシオは初日の5月1日のテストを受け持ち、前戦バーレーンGPで2台ともに表彰台に上るという快挙をなしとげたロータスの2012年型車、E20を初めてドライブすることになる。なお、ロータスではその後2日(水)にはキミ・ライコネン、最終日の3日(木)にはロメ・グロジャンがテストを担当することになる。

エリック・ブーリエ(チーム代表)
「ジェロームは、彼がわれわれのサードドライバーを務めることになったということが発表されて以来、常にひたむきな姿勢をもって(ロータス本拠地の)エンストンを訪れるとともに、すべてのレースに辛抱強く帯同してくれていた。クルマに乗りたいと切望していることは明らかだし、彼にこうした機会が与えられることは私たちチームにとってもすこぶる有益なことだ。まる1日E20に取り組む機会を与えたので、テストで彼からのフィードバックを受け取ることを楽しみにしている」

「われわれはバーレーンで良い成績を収めることができた。しかし、常に前へ進み続けなくてはならない。ムジェロではいくつかの新しいパーツを試す機会が与えられるし、願わくはこれによってもう一歩前進を果たしたい」

ジェローム・ダンブロシオ(サードドライバー)
「僕にとってはすごいチャンスだし、E20を経験する機会を与えてくれるロータスF1チームに対して感謝したいと思う。E20は素晴らしいクルマだし、運転するのが待ちきれないよ。このチームのことは僕がまだルーキーだった2010年のアブダビ(若手ドライバーテスト)のときから知っているし、今年はエンストンでもとても居心地が良かったよ。このことが僕にとって大きな力になることは間違いない」

「キミ(ライコネン)とロメ(グロジャン)は2年間F1から離れていたから、冬の(テストの)間クルマに乗る時間を必要としていた。今回のテストはシーズン開幕後4レースを終えたところに予定されていたから、僕にも運転するチャンスが回ってきたんだ」

「僕にとって6カ月ぶりにF1カーを運転できるのはとても貴重な体験になる。ずいぶん久しぶりだという感じだよ。今年はトップチームのサードドライバーの立場でいるほうが自分のキャリアにとってはずっと良いことだと最初から言ってきたし、その作戦が功を奏し始めたということだ。ここまでロータスF1チームで多くのことを学んできたし、今回のことは僕にとっての始まりにすぎないんだ」

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック